協議会とは

目的(設立趣旨)

  • 神奈川県透析医会、神奈川県 透析施設連絡協議会、神奈川県臨床工学技士会、 神奈川県腎不全看護研究会の4団体を中心に 神奈川県透析危機対策協議会(Kanagawa-DC)を 設立する。
  • 当協議会は自然災害だけでなく、近年注力されて いる新型コロナウイルス感染症などあらゆる要因から 安定した透析医療を継続できない状態を「危機」と 捉え、医療提供体制の円滑化を目的として活動する。

沿革

  • 2021年04月01日 設立準備
  • 2021年07月15日 ホームページ開設